ヒューストンの人気ラッパー Megan Thee Stallion の全て

2018年突如として頭角を現し、昨年の XXL Freshman Class 選出や、BET Hiphop Awards 「Best Mixtape」 の受賞など、まさに2019年の顔となったラッパー Megan Thee Stallion。今回はそんな彼女の生い立ちやキャリア、魅力に迫りたいと思います。

生い立ち

Megan Thee Stallion(メーガン・ジー・スタリオン)こと Megan Pete は、Geto Boys や UGK、チョップド&スクリュードを生み出したとされる DJ Screw らを輩出したヒップホップゆかりの地、テキサス州ヒューストンで生まれ育ちました。

彼女の母親もラッパー「Holly-Wood」として活動していたため、Megan は幼い頃からよくスタジオに同行していたそうです。

Megan と母 Holly。Holly は闘病の末、昨年3月に他界しました。ご冥福をお祈りいたします。

そんな母親の影響を受け、Megan は14歳でラップを始めました。その才能はラッパーであった母もすぐに認めるほどであり、彼女は Instagram にフリースタイルラップを投稿することで瞬く間にファンベースを確立させていきました。

この頃彼女は、自身の身長(約155cm)と美しさが「Stallion (種馬)」に似ているという理由から、Megan Thee Stallion というステージネームを付けたそうです。

その後彼女は医療経営を学ぶためテキサス・サザン大学に進学し、現在も在学中です。

「今夜締め切りの6ページの研究論文があるのに、撮影もあるのよ。どうなることやら」

人気ラッパーとして活躍する傍ら学業も怠らない姿勢に、彼女の真面目さと努力家な一面が垣間見れます。

キャリア開始から現在まで

 そんな彼女は、2016年にファーストシングル『Like a Stallion』をリリースします。

同年2016年にはミックステープ『Rich Ratchet』、翌年には EP『Make It Hot』をリリース。後者のリード曲『Last Week in H TX』はYoutubeで400万回再生を記録します(2016年時点)。

また、同年2017年にはXXXTentacionの『Look At Me』をサンプリングした『Stalli Freestyle』を公開し話題になりました。クラブで爆音で聴きたい1曲です。

そして2018年6月、元メジャーリーガーの Carl Crawford が所有するインディーレーベル 1501 Certified Entertainment から EP『Tina Snow』をリリースします。

ちなみに「Tina Snow」というのは、Megan が尊敬する同郷ヒューストンのラッパー Pimp C の別名「Tony Snow」を捩った彼女自身のオルターエゴで、Pimp C のようなクールなバイブスを持っているそう。

本作収録の『Big Ole Freak』は彼女にとって初となる Billboard Hot 100 に見事ランクインします。

 その後、彼女は大手メジャーレーベル 300 Entertainment と女性ラッパー初となる契約を果たし、ミックステープ『Fever』をリリースします。

このミックステープは、彼女の二つ目のオルターエゴ「Hot Girl Meg」(気楽で社交的な性格)によるもの。

DaBaby と Juicy J が参加した本作は US Billboard 200 にて初登場10位を記録し、さらには BET Hiphop Awards にて「Best Mixtape」を受賞するなど、好成績を残しました。

そんな『Fever』の成功もあり、彼女は2019年の XXL Freshman Class に選出されます。

Megan はラップスキルを存分に披露し、多くの賞賛を受けます。

このサイファーにて彼女のラップスキルにますます注目が集まり、ここから約1ヶ月後にリリースされた Chance the Rapper のデビューアルバムへの参加も果たします。

Megan は、スキルフルなラップと優しく歌うフロウの両方を披露しています。

そして、その後リリースされる彼女のニューシングル『Hot Girl Summer (feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign)』がSNS上でミームを生み、バイラルヒットします。

これらのミームの流行もあり、「Hot Girl Summer」は Billboard Hot 100 にて11位まで登りつめ、MTV Video Music Awards にて「Best Power Anthem」を受賞します。

自身最大のヒットを生んだ彼女は、その翌月に JAY-Z 擁する Roc Nation とマネージメント契約を結びます。

Megan と JAY-Z

Teyana Taylor 手がけるホラーシリーズ「Hottieween」の制作&出演や、メンフィスの人気ラッパー Moneybagg Yo との交際(現在既に破局)など、多方面において話題を欠かすことなく一気にスターダムを駆け上がった彼女は、今年3月に新作 EP『Suga』をリリースしました。

このEPは、彼女の三つ目のオルターエゴ「Suga」(セクシー且つセンシティブな性格で、一つ目のオルターエゴ「Tina Snow」の親友にあたる) による作品。

前述した 1501 Certified Entertainment との確執が原因でニューアルバムのリリースが遅れていた中、突如リリースが決まったこの EP には、Megan のレーベルに対する不満も現れています。せっかくなので最新作から数曲ご紹介させていただきたいと思います。

Savage

シンプルなビートと、Pimp C を思わせるスキルフルなラップが特徴的な1曲。反復され耳に残るフックのおかげもあってか Tik Tok においてこの曲を使ったダンスチャレンジが流行し、バイラルヒットしました。

N***as say I taste like sugar, but ain’t shit sweet

奴らは私のこと砂糖みたいな味って言うけど、私は甘い女じゃないわ

アウトロのこのフレーズが物語るように、彼女自身がどれだけ「Savage」かを主張する攻撃的な内容の楽曲です。セクシーでセンシティブなリリックが彼女の持ち味なので、是非リリックを追いながら聴いてみてください。

B.I.T.C.H.

続いてご紹介するのは、EP のリードシングル『B.I.C.T.H.』。2PAC の名曲『Ratha Be Ya N***a』を大胆にサンプリングした1曲です。

I’d rather be your B-I-T-C-H (I’d rather keep it real with ya)

私はあなたの「Bitch」でいたいの(あなたに正直でありたい)
‘Cause that’s what you gon’ call me when I’m trippin’ anyway

だって、私がハイになってるとき、あなたはそう呼ぶじゃない
You know you can’t control me, baby, you need a real one in your life

あなたは私をコントロールできない、あなたの人生にはリアルなビッチが必要なの
Them bitches ain’t gon’ give it to you right

あんなビッチどもではダメなのよ

2PAC のライン「I’d rather be ya N-***-A」をそのまま引用したフック。まさに『Ratha Be Ya N***a』を女性目線で書き直したような曲で、彼女のヒップホップ愛と乙女心を同時に楽しめる作品です。

Crying in the Car

The Neptunes(Pharrell Williams & Chad Hugo)プロデュースによる声ネタを使ったトラックと、オートチューンをかけた Megan の甘いヴォーカルが印象的な楽曲。

Please don’t give up on me, Lord, Lord

神様、どうか私を見捨てないでください
Promise to keep goin’ hard, hard

頑張り続けることを誓うから
All of them nights that I cried in the car

車の中で泣いた夜もあったけど
All them tears turned into ice on my arms

その涙が、私の腕のジュエリーに変わったの

真面目で努力家な彼女の一面が見られるリリックも最高です。

いかがだったでしょうか。最新作『Suga』は、地元 H-Town(ヒューストン)愛溢れる楽曲から、大ネタ使いのトラック、売れ線ソングまで、ヒップホップビギナーからヘッズの方まで楽しめる素晴らしい作品に仕上がっていますので、未聴の方は是非チェックしてみてください。

おわりに

今回は今最もホットなラッパーの一人、Megan Thee Stallion の生い立ちやキャリア、魅力についてまとめてみました。

もはや「フィメールラッパー」という言葉で一括りにするのはナンセンスと言えるほど、スキルフルなラップやインパクトのあるリリックを届ける魅力的なラッパー Megan。そんな彼女にますます目が離せない一年となりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

XXS オリジナルプレイリスト :

https://music.apple.com/jp/playlist/megan-thee-stallion-the-hottest-girl-in-texas/pl.u-jV89B9jCd1A86o2?l=en

Riku Hirai

コメントする