今週のリリース【1月16日〜】

[アルバム]

YoungBoy Never Broke Again – Colors

iann dior – On to Better Things

NLE Choppa – Me vs. Me

Young T & Bugsey – Truth Be Told

Che Noir – Food For Thought

sgpwes – Luna

AKTHESAVIOR – Second 2 None 2

[シングル]

The Game & Kanye West – Eazy

DaBaby – Couple Cubes of Ice

2 Chainz – Pop Music (feat. Moneybagg Yo & BeatKing)

Shenseea & Megan Thee Stallion – Lick

Rich Brian & Warren Hue – Getcho Mans

Stefflon Don – Juice

Gunna のニューアルバム『DS4EVER』が、同週リリースの The Weeknd のニューアルバム『Dawn FM』を抑えて Billboard 1位デビュー

ジョージア州アトランタのラッパー Gunna のニューアルバム『DS4EVER』が、同週リリースの The Weeknd のニューアルバム『Dawn FM』を抑えて Billboard 200 チャートにて 1位デビューを飾った。

Gunna『DS4EVER』は 150,300 ユニット、The Weeknd『Dawn FM』は 148,000 ユニットを売り上げ、Gunna が僅か 2,300 ユニットの差を争う接戦を制した。Gunna にとっては、前作『Wunna』に続き2度目の Billboard 1位デビューとなった。

今週のリリース【1月2日〜】

[アルバム]

The Weeknd – Dawn FM

Gunna – Drip Season 4

Montana of 300 – Rap God

AJ Snow – Don’t Pop Pills, Pop Champagne

[シングル]

Gucci Mane – Fake Friends

2 Chainz – Million Dollars Worth of Game (feat. 42 Dugg)

Fredo Bang – Throw It Back

Steve Aoki & DJ Diesel – Welcome to the Playhouse

YNW Bortlen – Block is Hot

XXS Magazine が選ぶ 2021年ベスト・アルバム10選

記事の内容を動画でもご紹介しています。

Mach-Hommy – Pray For Haiti

ニュージャージー州ニューアークのラッパー Mach-Hommy の Griselda 復帰作。

Mach-Hommy はハイチ系のラッパーで、英語にハイチ・クレオール (ハイチ語) を織り交ぜて、野太く低い声でスピットするスタイルを得意とする。ビーフ関係を解消した Westside Gunn がエグゼクティブ・プロデュースを務めた今作では、ソウルフルでメロウなビートと、ハイチにルーツを持つ Mach-Hommy ならではの独特なフロウやシンギングが堪能できる。自身のリリックを著作権登録していることから、Genius 等で確認することは出来ないが、詩的なラインや高度なライムスキームにも引き込まれる1枚。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Baby Keem – The Melodic Blue

ネバダ州ラスベガスのラッパー Baby Keem のデビュー・アルバム。

プロデューサーとしても評価が高い Baby Keem 自身がプロダクションを担当した今作は、アルバムを通して洗練された新たなトラップのスタイルを提示しながら、Kanye Westの『808s & Heartbreak』の影響を感じさせる、どこか懐かしいサウンドも聴かせるなど、まさにメロディックでカラフルなアルバムに仕上がっている。思わず口ずさみたくなるキャッチーなリリックや、オートチューンを効かせたコーラス、耳に残るユニークなフロウなど、Baby Keem の魅力が最大限に発揮された1枚。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Joyce Wrice – Overgrown

カリフォルニア州サンディエゴのシンガー Joyce Wrice のデビューアルバム。

90年代後半~2000年代初期の R&B を彷彿とさせるサウンドと Joyce Wrice の美しく伸びのある歌声が魅力的な1枚。Joyce Wrice と同じく日本にルーツを持つシンガー UMI が参加した『That’s On You (Japanese Remix)』では、英語話者ならではの日本語リリックを聴くことができる。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


DJ Muggs & Rome Streetz – Death & the Magician

カリフォルニア州ロサンゼルスのプロデューサー DJ Muggs と、ニューヨーク・ブルックリンのラッパー Rome Streetz によるジョイントアルバム。

DJ Muggs の十八番であるダークでグライミーなビートの上で、Rome Streetz がフロウ、ライムスキーム、ワードプレイにおいて申し分のない完璧なラップを披露する。ノンストップでパンチラインを繰り出しながら、いとも簡単にライムし続ける Rome Streetz の活躍ぶりは、レジェンド DJ Muggs のプロダクションあってのものだろう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Westside Gunn – Hitler Wears Hermes 8 (Side A/B)

ニューヨーク州バッファローのラッパー Westside Gunn によるミックステープシリーズ『Hitler Wears Hermes』の8作目。

Westside Gunn らしいソウルフル且つドープなビートチョイスはさることながら、お得意の高音ラップや時折見せるヘタウマなコーラスのスキルにも (彼は本来スキルで勝負しているわけではないが) 磨きがかかっているように聴こえる。しかし今作のポイントは彼自身のラップうんぬんより、むしろ彼 West のキュレーターとしての能力の高さにある。Side A、B 合わせて計30人以上のアーティストをフィーチャーし、1つのアルバムとして纏め上げるさまは、ラップができ、ビートチョイスのセンスがあるアンダーグラウンド版 DJ Khaled である。

(Written by Riku Hirai)


ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

Rod Wave – SoulFly (Deluxe)

フロリダのラッパー Rod Wave の3枚目のスタジオアルバム。

歌唱力の高さはいつものことながら、今作からはその高い歌唱力にゴスペル風バックコーラスや美しい楽器の音色を効果的に絡めている。口ずさみたくなるメロディの間に配置された、少々荒削りなラップも必聴。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Young Thug – Punk

ジョージア州アトランタのラッパー Young Thug による2枚目のソロスタジオアルバム。

ギターメインなどの落ち着いたビートを多用しており、耳に優しい作品。トラップの第一線で戦ってきた Young Thug がドラムレスのビートにラップする姿は、時代の転換を目の当たりにしているような気分にさせてくれる。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Shordie Shordie & Murda Beatz – Memory Lane

メリーランド州ボルチモアのラッパー Shordie Shordie と カナダ・フォートエリーのプロデューサー Murda Beatz によるコラボテープ。

ネチネチとした Shordie Shordie のラップが癖になる作品。某人気曲のメロディを丸々サンプリングした曲や、ネット上で自らの総資産が低く予想されていることに対するアンサーソングなど、作曲時の目の付け所が面白いところもポイント。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Lil Yachty – Michigan Boy Boat

ジョージア州アトランタのラッパー Lil Yachty が、ミシガンの現行ローカルシーンを盛り上げているラッパーたちと共に制作したミックステープ。

旧友である Tee Grizzley はもちろん、Rio Da Yung Og や YN Jay、Icewear Vezzo らをはじめとするアップカミングなラッパーたちも多数参加しており、最後まで面白い作品。Lil Yachty の限界ささやきラップも必聴。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ


Kota the Friend & Statik Selektah – To Kill A Sunrise

ミューヨーク州ブルックリンのラッパー Kota the Friend と、マサチューセッツ州ローレンスのプロデユーサー Statik Selektah のコラボテープ。

夕暮れ時に聴きたいゆったりとしたビートを中心に構成されており、Kota the Friend のテンションを上げすぎないラップとマッチしている。ピアノやトランペットのメロディとスクラッチなどのアクセントの塩梅がいい具合で、老若男女におすすめできる一枚。

(Written by Kosuke Satomi)


今回ご紹介したベストアルバムの中でも、特におすすめの楽曲を集めたプレイリストをご用意しておりますので、合わせてお楽しみください。

【Apple Music】

https://music.apple.com/jp/playlist/the-best-albums-of-2021/pl.u-jV89DkDTd1A86o2?l=en

【Spotify】

https://open.spotify.com/playlist/0XM5CGEKGDXHUBcRTokQRa?si=22f7cb221c95451b


今年も1年ありがとうございました。来年も XXS Magazine をどうぞよろしくお願い致します。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今週のリリース【12月19日〜】

[アルバム]

Nas – Magic

Trippie Redd – HATE IS DEAD

Curren$y – Pilot Talk 4

The Alchemist – Cycles (Original Score)

SpotEmGottem – Back From The Dead

Chris Webby – Still Wednesday

CeeFineAss – Lick Season

30 Deep Grimeyy & NWM Cee Murdaa – Splash Brothers 2

Shawny Binladen – Merry Wickmas 2

Drego – The Red Print

Lil Darkie – boros

[シングル]

Youngboy Never Broke Again – Emo Rockstar

Joe Trufant – Not You

Riff Raff & Topanga Jack – Tip Toe 5

Kodak Black – Nightmare Before Christmas

Blac Youngsta – I’m Assuming

Kevin Gates – Who Want Smoke (Freestyle)

Fredo Bang – Fool for Love

Joey Trap – SKINNY

Smokepurpp – Not Over

wifisfuneral – Save Me from Myself

A$AP Twelvyy – Last Train 2 Paris

Fetty Wap – Love #ZooMix

Kid Ink – Hoe Games

Fireboy DML – Peru (Remix) [feat. Ed Sheeran]

BabySantana – Honestly

iLoveMakonnen & Yellow Trash Can – Don’t Tell Me What To Do

Lil Dicky & GaTa – We Good

Lil Tracy – Geekin (feat. Mackned)

Money Man & Yung Bleu – Fans Go Crazy

Tay Money – Self Made

Westside Gunn が新型コロナウイルス感染症に2度目の感染

ニューヨーク州バッファローのラッパー Westside Gunn が、新型コロナウイルス感染症に感染したことを明かした。

Westside Gunn は昨年4月にも同感染症に感染しており、今回で2度目の感染となる。容態の詳細は不明であるが、彼が無事であることを祈りながら回復を待ちたい。

NIGO がアルバム『I Know NIGO』をアナウンス

A Bathing Ape のファウンダーであり、ヒップホップの世界でもかなりの影響力を持つ日本人デザイナー NIGO が、自身が監修したアルバムのリリースを控えていることをアナウンスした。

今年の上旬に Victor Victor Worldwide とサインしたことを明かした NIGO は、今回が同レーベルから初のリリース作品となる。

タイトルは『I Know NIGO』とされており、Kid Cudi や Pharrell、A$AP Rocky、Lil Uzi Vert、Pusha T、FAMLAY、Teriyaki Boyz、Tyler, The Creator の参加が確定している。

Drakeo the Ruler が首を刺され死去

カリフォルニア州ロサンゼルスのラッパー Drakeo the Ruler が首を刺され死去したことが明らかとなった。

KTLA によると、Drakeo は米時間12月18日土曜日、ロサンゼルスで開催された Once Upon a Time Festival にて何者かに首を刺された。The Los Angeles Times によると、Drakeo はフェス会場の舞台裏で集団に襲われたとのことで、病院に搬送されたのち死亡が確認された。28歳だった。

今週のリリース【12月12日〜】

[アルバム]

Roddy Ricch – LIVE LIFE FAST

Dr. Dre – Grand Theft Auto Online: The Contract

Boldy James & The Alchemist – SUPER TECMO BO 

Chief Keef – 4NEM

Eli Fross – The Book of Eli

Soldier Kidd – Soldier Kidd Fly High

midwxst – BACK IN ACTION 2.0

DJ Kay Slay – The Soul Controller 

[シングル]

Aaliyah & The Weeknd – Poison

Bobby Shmurda – Shmoney (feat. Rowdy Rebel & Quavo)

Joey Trap – HOVA

FKA twigs – Tears in the Club (feat. The Weeknd)

Burna Boy – B. D’OR (feat. Wizkid)

Smooky MarGielaa – SHINE

Kodak Black – Love and War

6LACK – By Any Means / Rent Free

Octavian – Sky High

Rvssian & Future – M&M (feat. Lil Baby)

Cold Hart – Zoeyyyy (feat. Rawska)

YNW BSlime – Call Back

wifisfuneral – Geek

SAINt JHN – The Best Part of Life

Scorey – Die Young

Flatbush Zombies & RZA – Quentin Tarantino

TyFontaine – Numb